心療内科

ごあいさつ

当院心療内科では、一人ひとりに向き合った心のケアを大切にしています。
社会の変化とともに職場や家庭でさまざまなストレスが生じ、心の不調に悩む人は増える一方です。
会社や学校や家庭などの個々の環境や人間関係はそれぞれの患者様によって異なります。当院では初診時にお話を丁寧にお伺いし、一人ひとりに合わせた治療方針やアドバイスを行うことを心がけています。
当院心療内科の特徴としては、病院内の一診療科として存在していることです。精神科クリニック、心療内科クリニック、こころのクリニック、メンタルクリニックなどの単科クリニックには通いづらいと感じておられる方も多いようですが、当院であれば、抵抗なく通院いただけるようです。頭痛、動悸、めまいなどで当院を受診された方が、うつ病、パニック障害などと診断され、心療内科に通院されているケースも多くあります。

診療の内容と特色

うつ病

誰でもいやなことや悲しいことがあると、落ち込んだりやる気がなくなったりしますが、うつ病は日常で感じる一時的な気分の落ち込みなどではありません。
うつ病の多くはほとんど一日中、ほぼ毎日、2週間以上継続する状態で、日常生活や仕事などに支障や困りごとが出てきてしまうことが多々あります。
これは脳のエネルギーであるセロトニンなどの欠乏により、脳というシステム全体のトラブルが生じてしまっていることが原因です。
うつ病の主な症状は憂うつな気分をはじめ、意欲が出ない、涙もろさや寂しさを引き起こすなどの精神的な「心の症状」と、眠れない、食欲がない、疲れやすいなどの「体の症状」に分けられます。
うつ病は脳の病気です。治療しないと悪化して治りにくくなったり、その後の日常生活や仕事に大きな支障を与えてしまうため、早期に治療を始めることが大切です。うつ病の治療には、大きく「休養」「薬物療法」「精神療法」などがあります。

不安障害

不安というものは、本来自分自身に警戒を促すために備わっている正常な機能です。
不安障害では、その機能が過剰になったりすることで、危険や危機でないものにまで不安や恐怖を感じ、日常生活に支障が出てしまいます。

パニック障害

パニック障害の方に認める特徴的な症状がパニック発作です。
パニック発作は原因不明の激しい不安を突然感じ、動悸やめまい、呼吸困難などが現れます。
またパニック発作などを再度引き起こしてしまわないかという恐怖心や発作の予兆を感じて不安になったりすることもあります。

睡眠障害・不眠症

睡眠障害は、ストレスや緊張などによる心理的なもののほか、痛みや痒みなどの身体的なもの、抑うつや不安などの精神的なものとさまざまな要因で症状が現れます。
睡眠障害になると、睡眠に何かしら異常が出はじめ、眠気やだるさ、集中力の低下など日中にも生じ、日常生活に支障をきたします。
そのためどういったタイプの睡眠障害であるのかを確認することが、治療の第一歩となります。

自律神経失調症

自律神経とは、交感神経と副交感神経のことを指し、これらは循環器や呼吸器、消火器、泌尿器、生殖器などの全身の臓器機能を調整している神経です。
自律神経失調症は、この交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで、心身にさまざまな不調をもたらす症状が現れます。
近年では、内科や整形外科などで検査をしても悪いところが見つからず、心療内科でストレスと判断されるケースも多くなっています。
特に自律神経のバランスが崩れるにはさまざまな原因が複雑にからみ合っている場合が多いので注意が必要です。

適応障害

適応障害は、ある特定の状況や出来事に対して、本人がとても辛く耐えがたく感じられ、これによって気分や行動に症状が現れるものです。
例えば涙もろくなったり、神経が過敏になるなど、また物を壊すなどの行動面での症状がみられることもあります。
適応障害ははっきりとしたストレス因子によって発症しやすいため、そのストレス因子を取り除くことで症状は次第に改善されます。

下記の様な症状の方は、お気軽にお問い合わせください。

  • 夜眠れない
  • 最近疲れやすく食欲がない
  • ゆううつでやる気が出ない
  • 考えがまとまらない、集中力がない
  • 不安な気持ちになりやすい
  • いらいらして落ち着かない
  • 何となく身体の調子が悪いが検査では異常ないと言われる
  • 人前に出ると緊張しやすい
  • 乗り物に乗ると突然動悸・息切れがする
  • ひとつの事にこだわってしまい、生活に支障がある
  • 小田 俊明おだ としあき

    出身大学 名古屋市立大学
    医師免許取得 昭和58年
    主な専門領域 精神科一般

外来担当医表

診療時間

  • 受付時間

    午前09:00~11:30

    午前15:30~18:30

    ※診療時間30分前より受付開始

  • 休診日

    土曜午後・日曜・祝日・年末年始

急病・ケガ等の場合いつでも診療できるよう心掛けております。
お電話にてお問い合わせください。

午前            
午後    

小田 俊明PM3:30~PM:6:00

     

休診・代診情報

  • 2024.05.01

    5月1日(水)小田俊明Dr.は休診です。

診療実績